買取専門店ナビ | 金、ダイヤ、ブランド、携帯などの買取専門店ナビ

スリーカラー

9月 6th, 2012

金の色の種別として、スリーカラーという分類があります。ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドという三種類が、この分類にあたります。
Read the rest of this entry »

カンガルー金貨

1月 4th, 2013

オーストラリア連邦の西オーストラリア州政府公営の、パース造幣局によって1986年から発行されている金貨が、カンガルー金貨といわれているものです。
デザインでは、表面に英国の女王であるエリザベス2世の肖像が、裏面にはカンガルーのレリーフがあります。
Read the rest of this entry »

金閣寺の金箔は分厚い!

12月 25th, 2012

通常、金箔の厚みというのは、約0.1ミクロンであり、非常に薄くなっているという特徴があります。
しかし、ここで考えられるのは、あの金箔張りの建物である金閣寺です。
Read the rest of this entry »

インゴットとは

12月 18th, 2012

金やプラチナを精錬した後、型に流し込むことで固めたものを、インゴット、延べ棒と呼んでいます。
このインゴットとして購入をした場合でも、例えば変形してしまっているということに関しては、
インゴットとして買取を行なうことが出来なくなる場合がありますので気をつけましょう。
Read the rest of this entry »

金の特徴

12月 11th, 2012

金という金属は、南アフリカ、アメリカ、カナダ、オーストラリアといった金鉱山から産出されているものです。しかし、1トンという重量の金鉱石から、採掘できる金は平均してわずか3gから5gというように、非常に少ない量になっています。これまで、人類が発掘をしてきた金の総量は、約12万トンであるといわれており、これは長さが50mのオリンピックプールの、約二杯分にあたるものであるとされています。残存しているとみられている量は、その半分以下の約五万トンになります。
Read the rest of this entry »

パンダ金貨

12月 5th, 2012

中国造幣公司によって発行されている地金型金貨がパンダ金貨です。
1982年に発行されて以降、毎年発行が行なわれています。
Read the rest of this entry »

Pm(プラチナの合金)

11月 28th, 2012

プラチナの合金の場合には、Pmという文字が入っています。
古いジュエリーなどには、これが刻印されている場合もあります。
Read the rest of this entry »

KT(カラット)

11月 20th, 2012

カラットは、KTというように表現されます。18Ktという場合には、18Kと同じ意味合いになります。
KPという文字の場合もありますが、これはKでカラットを表現していて、Pには完全~、という意味があります。
Read the rest of this entry »

GF(ゴールドフィルド)

11月 13th, 2012

ゴールドフィルド、というのは、金の層について高熱と圧力によって素材に圧着をしたものです。
金メッキよりもさらに厚いプレートによって作られているものであり、金張りというものになります。
Read the rest of this entry »

メイプルリーフ金貨

1月 11th, 2013

メイプルリーフ金貨、というのは、カナダ王室造幣局によって発行されている地金型金貨です。
1979年に創鋳されて以降は、それから一年おきに発行が行なわれています。
Read the rest of this entry »